忍者ブログ
岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           
ハンセンボランティア「ゆいの会」主催の第18回ハンセンボランティア養成講座が無事終了しました。
今年は、8名の応募があり、全員に修了証をお渡しすることができました。

受講生は、高校生から社会人まで、年齢も、経験もさまざまな方さでしたが、熱心に受講していただき、引き続き、会員として一緒に活動していただくことになりました。





拍手[3回]

PR
ハンセンボランティア「ゆいの会」は、第18回ハンセンボランティア養成講座を開催します。

7月13日(土)、20日(土)の全2日間です。

ボランティアは無理でも、ハンセン病問題について知りたいので講座を受けたいというかたも、歓迎します。


申し込み方法、日程等の詳細は、下記チラシをご覧下さい。
締め切りは、7月5日(金)までとしていますが、それ以降も申し込みを受け付けていますので、チラシをご覧になり、問い合わせください。

ゆいの会の活動状況については、このブログをご覧下さい。


第18回ハンセンボランティア養成講座チラシ
  ↓
  

拍手[6回]

ハンセンボランティア「ゆいの会」の第17回ハンセンボランティア養成講座は、7月7日が、豪雨のため中止となりましたが、受講生の負担を考えて、7月7日に第2回と第3回の講座をまとめて行うことになりました。

受講生の皆さん、宜しくお願いします。






拍手[2回]


ハンセンボランティア「ゆいの会」は、第17回ハンセンボランティア養成講座を、6月30日(土)から、開催します。

ぜひ、多くの方の参加をお待ちしています。今回は、メイン会場は、世界遺産登録を目指している、国立療養所長島愛生園です。

これからでも、直前まで、申し込みは受け付けます。親子での参加も歓迎しています。

日程等の、詳細は、次のチラシをご覧ください。

http://blog.cnobi.jp/v1/blog/user/724b9dfe7b9e1f9f6ed932b0c24bdef3/1526652160

拍手[6回]


ハンセンボランティア「ゆいの会」は、今年度も、ハンセンボランティア養成講座を、6月30日から、開催します。

ぜひ、多くの方の参加をお待ちしています。



募集要項等は、次のチラシをご覧ください。

http://blog.cnobi.jp/v1/blog/user/724b9dfe7b9e1f9f6ed932b0c24bdef3/1526652160




毎日新聞2018年5月8日 付紹介記事です。

https://mainichi.jp/articles/20180508/ddl/k33/040/513000c






拍手[7回]


ハンセンボランティア「ゆいの会」は、今年度のハンセンボランティア養成講座を、下記の日程で開催します。

2018年6月30日(土)、7月7日(土)、7月14日(土)の3日間です。

今回は、1日目は、岡山市内のきらめきプラザ、2日目と3日目は、長島愛生園で開催します。

詳細は、近日中に、本ブログで、お知らせします。

ぜひ、多くの方の参加申し込みをお待ちします。


                        ハンセンボランティア「ゆいの会」会長 近藤  剛


拍手[5回]

第13回ハンセン病市民学会総会・交流集会in香川・岡山は、統一テーマを「島と生きる」として、3日間開催され、大盛況のうちに終わり、ハンセンボランティア「ゆいの会」は、今年で、第16回目となるボランティア養成講座を開催します。


長島愛生園・邑久光明園で、ボランティア活動に参加してみたいという人を対象した養成講座です。

ボランティア養成講座のチラシは こちら →02f4ca35.pd 


申込期限を過ぎていますが、これから申込を希望される方は、チラシ記載の問い合わせ先にご連絡ください。




拍手[3回]


ハンセンボランティア「ゆいの会」は、岡山県瀬戸内市邑久町虫明にある国立療養所長島愛生園・邑久光明園の入所者の社会交流の支援、長島愛生園歴史館や園内に残る歴史的建物・史跡等のガイド、史跡等の保存活動などに参加していただけるボランティアを養成する「第15回ハンセンボランティア養成講座」の参加者を募集中です。


ぜひ、多くの方の参加をお待ちしています。
当会の活動などについては、本ブログをご覧下さい。本養成講座への問い合わせ、申し込み方法については、下記チラシをご覧下さい。



第15回ハンセンボランティア養成講座チラシ(申込用紙)
 




拍手[2回]

ハンセンボランティア「ゆいの会」のハンセンボランティア養成講座が、昨日から始まりました。

ゆいの会のボランティア養成講座も第14回(1年目は2回開催、2年目からは毎年1回開催)となりました。今年は、地元瀬戸内市で開催していますが、残念ながら地元からの参加者はなし。
しかし岡山市、倉敷市などのほか県外からの参加者もあり、15名の参加となりました。

一日目は、邑久光明園の新園長青木美憲先生から、「ハンセン病とは何か」をテーマに丁寧にわかりやすい講義をしていただき、後半は、私が「ハンセン病問題と人権、その歴史の継承」と題して、人権問題としてのハンセン病問題という観点から講義をしました。

当会の養成講座の受講者のほとんどは、これまでこの問題についてはほとんど知らなかった方であり、ハンセン病問題について、少人数でしかも総合的に学べるという意味では貴重な機会となっていると自負しています。

次回、6月14日(日)は、前半に、関西福祉大学社会福祉学部の萬代由希子先生から、「ボランティアを始める前に」をテーマに、ボランティアに必要な「ボランティア学」について学び、後半は、ゆいの会が現在長島愛生園と邑久光明園で行っている、さまざまなボランティア活動の実践報告を行います。












拍手[3回]

新聞,テレビ等でもすでに紹介をしていただきましたが,ハンセンボランティア「ゆいの会」は,今年も,来月(6月)から,国立療養所長島愛生園および邑久光明園でのボランティアを養成する,ボランティア養成講座を開催します。

今回は,瀬戸内市と邑久光明園が会場になります。

現在,受講生を募集しています。

講座の詳細および申し込み方法は,以下のチラシをご覧ください。

第14回ハンセンボランティア養成講座チラシ








拍手[5回]

HOME 次のページ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
最近コメント
[07/26 庄司勝志]
[07/15 管理者]
[07/14 あ]
[07/06 近藤剛]
[07/06 牧 口  明]
プロフィール
プロフィール
HN:
近藤剛(こんどう つよし)
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士 (岡山弁護士会所属)
自己紹介:
ハンセンボランティア「ゆいの会」会長
ハンセン病国賠訴訟瀬戸内弁護団事務局長
日弁連国内人権機関実現委員会 委員長
日弁連国際人権条約(自由権・拷問等禁止・強制失踪・人種差別撤廃)ワーキンググループ委員

岡山県倉敷市松島563番地
近藤剛法律事務所
TEL086-463-6663
FAX086-463-6673
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
ページ