忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

歴史館案内ボランティア

ゆいの会の活動のひとつとして長島愛生園の歴史館案内ボランティアがあります。
長島愛生園歴史館についてはこちら→ 
http://www.hansen-okayama.jp/topics/rekishikan.html
全国から訪れる見学者の方々の案内が、入所者の方だけではとても回らないということで、ゆいの会ボランティアもお手伝いしています。
歴史館は開館3年目にして来館者が3万人を突破しました。
多くの方がハンセン病の歴史に関心をむけているのを感じます。

以下は先日のボランティア活動報告です。

昨日(日),歴史館のボランティアに行ってきました。午前中に
徳島県の小学校の先生とその子どもたち約30人,午後は福山市の老人会の9人の方が来館され,熱心にみて行かれました。いずれも館内案内と園内案内(収容桟橋、収容所、監房跡、納骨堂など)をしました。
その間に,個人の方も来館されていきました。

 

 

 

 

 

拍手[0回]

PR