忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

長島愛生園クリーンハイキングへのお誘い

ハンセンボランティア「ゆいの会」は、平成29年11月18日(土)、国立療養所長島愛生園で、普段の見学コースではなかなか行けない、山の中のコース(新良田教室→相愛のため池→牛舎跡→相愛の磯などをめぐるコース)を、ゴミを拾いながら、史跡を巡るツアーを計画しました。


主催は、ゆいの会ですが、長島愛生園と愛生園入所者自治会の共催。瀬戸内市と瀬戸内市教育委員会の後援を得ています。また、山登りのプロである倉敷市ハイキング倶楽部有志が協力してくれます。

★時間は、9時から12時までの3時間です。
★参加者には、お弁当とお茶が用意されます。なお、午後は、愛生歴史館・十坪住宅の見学も行います。(午後は自由参加です。)

★ぜひ、多くの市民の方に参加していただけることを願っています。ぜひ、親子での参加も!

申込方法等の詳細は、瀬戸内市のHP(下記)をご覧下さい。まだ、申込可能です。

瀬戸内市の後援事業として紹介されています。
http://www.city.setouchi.lg.jp/kurashi/soshiki/shiminbu/shiminka/news/nagashima_clean_hike.html




拍手[4回]

PR

ハンセンボランティア「ゆいの会」ニュース第34号発刊しました


ゆいの会のニュース第34号を発刊しました。

巻頭言には、「前進する十坪住宅修復保存運動」と題して、現時点までの、修復保存運動の状況をまとめました。

本号には、ゆいの会のさまざまな活動の記事が掲載されています。ご一読ください。

会員の皆さまには、郵送でお送りしました。

本号には掲載されていませんが、「ゆいの会」は、いわゆる「家族訴訟」の支援団体にも加わりました。

ハンセンボランティア「ゆいの会」ニュース第34号
(クリックしてください。)







拍手[4回]


第14回ハンセン病市民学会総会・交流集会の日程

来年2018年5月に開催されるハンセン病市民学会総会・交流集会のための、基本日程(開催日)が、現地実行委員会で承認されたそうですので、お知らせします。
詳細は、ハンセン市民学会のHPやFacebookで、後日、告知されると思います。

第14回ハンセン病市民学会総会・交流の日程

(第1日目)2018年5月19日(土)午後
      総会・交流集会、レセプション(那覇市内)

(第2日目)2018年5月20日(日)午前
      分科会(沖縄愛楽園)





拍手[5回]


ハンセン病療養所を世界遺産に!

国立ハンセン病療養所の世界遺産登録をめざす動きが、瀬戸内3園(長島愛生園、邑久光明園、大島青松園)で始まっています。

岡山県瀬戸内市では、平成29年度より、ふるさと納税の使い道として、「人権」に関する事業を追加し、ハンセン病療養所の世界遺産登録に向けた活動を支援する事業が始まりました。

ハンセン病療養所所在地の地方自治体としては画期的な活動です。

ふるさと納税でいただいた寄付金は、構成資産の法的保護と顕著な普遍的価値の証明に必要な調査研究、ハンセン病療養所と入所者の歴史を継承する啓発交流促進などに活用されます。

是非、チラシをご覧になり、この活動に御支援、御協力をお願いします。

ハンセン病療養所を世界遺産に!(岡山県瀬戸内市応援寄付(ふるさと納税)チラシ
















拍手[5回]


2017年長島愛生園、邑久光明園納涼夏まつり

2017年長島愛生園・邑久光明園納涼夏祭り大会

今年の、邑久光明園と長島愛生園の納涼夏祭りを、ご案内します。

長島愛生園は、今日(7月27日)、邑久光明園は、8月3日です。

(案内)
長島愛生園 「2017年長島納涼夏祭り」

日時:平成29年7月27日(木)午後6時~8時30分
場所:長島愛生園 愛生会館前広場さまざまな催物や屋台が出店します。
打上花火(午後8時開始)

※ 歴史館を午後5時から8時まで夜間開館いたします。
ご自由にご覧下さい。
★ ゆいの会からのお知らせ
歴史館では、午後5~8時の特別の夜間開館のほか、当日の午後も開館しています。
ゆいの会のボランティアが館内をご案内します。
歴史館では、長島愛生園の「十坪住宅補修保存」のための署名もしています。
歴史館には、署名用紙があります。ぜひ御協力ください。

邑久光明園「第43回邑久光明園納涼夏祭り」

開催日時:平成29年8月3日(木)雨天順延
場所:光明園売店前広場
プログラム 福引き大会、
夜店 17:30~19:30
カラオケ大会 18:00~19:55
花火大会 20:00~20:30

★ ゆいの会からのお知らせ
ゆいの会は、大好評の子どもたちが自分でも作れる「わた菓子屋」も出店しています。
ぜひお立ち寄りください。




拍手[1回]


宮﨑賢さんが放送文化基金賞を受賞されました


公益財団法人放送文化基金の第43回放送文化基金賞を、【個人・グループ部門】の放送文化において、宮﨑賢カメラマンが受賞されました。宮崎賢さんは、ゆいの会の会員でもあります。ゆいの会としても、とても誇らしく思います。

今回の受賞は、35年にわたるハンセン病強制隔離の実態についての継続映像報道が高い評価を得たことによります。

業績内容・選考理由は、以下のとおりです。

1971 年山陽映画(現 RSK プロビジョン)入社。1982 年から 35 年 にわたり、岡山県長島の国立ハンセン病療養所・長島愛生園でハン セン病患者が「島流し」にされた苦難の歴史とその証言を撮り続け てきた。これまで 12 本のドキュメンタリー番組と 120 本におよぶ ローカルニュース特集で、国の誤ったハンセン病強制隔離政策によ る人権侵害を告発。それらは島と本土を結ぶ「長島架橋」の開通、 「らい予防法」の廃止にもつながった。長年にわたり取材をリード し、ハンセン病回復者をめぐる差別・偏見や法規制の打破に貢献し た功績は大きい。


益々、ハンセン病問題に取り組んでいただければと願っています。

第43回放送文化基金受賞者
http://www.hbf.or.jp/awards/article/43_hbfprize

受賞理由等はこちら
http://www.hbf.or.jp/upload/43th_press.pdf


拍手[14回]


第16回ハンセンボランティア養成講座、受講生募集中

第13回ハンセン病市民学会総会・交流集会in香川・岡山は、統一テーマを「島と生きる」として、3日間開催され、大盛況のうちに終わり、ハンセンボランティア「ゆいの会」は、今年で、第16回目となるボランティア養成講座を開催します。


長島愛生園・邑久光明園で、ボランティア活動に参加してみたいという人を対象した養成講座です。

ボランティア養成講座のチラシは こちら →02f4ca35.pd 


申込期限を過ぎていますが、これから申込を希望される方は、チラシ記載の問い合わせ先にご連絡ください。




拍手[3回]


平成29年度「追悼式」・「ハンセン病問題対策協議会」の日程

平成29年6月22日(木)11時より開催される平成29年度「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」式典についての案内が、厚生労働省のHPに掲載されています。

日時:平成29年6月22日11時~12時
場所:厚生労働省正面玄関前及び講堂
   東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館

 厚労省HP
   http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000166359.html



この日は、午後2時から、平成29年度ハンセン病問題対策協議会も開催されます。

場所:都道府県会館
   東京都千代田区平河町2-6-3
  
 http://www.tkai.jp/information/tabid/84/Default.aspx

 


追悼式のインターネットライブ中継は、平成29年6月22日(木)午前11時から、下記URLで配信を開始します。


  らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」式典( 平成29 年度)(youtube)








拍手[5回]


RSKテレビ放送60年特別シンポジウム「ハンセン病療養所 世界遺産に向けて」

RSKテレビ放送60年特別シンポジウム 「ハンセン病療養所 世界遺産にむけて 」
〜 疾 病 差 別 と 隔 離 政 策 の 過 ち 〜 
の案内が、RSKより届きましたのでお知らせします。


日時 2017年6月16日(金)午後1時~4時30分
場所:岡山市民文化ホール(岡山市中区小橋町)

2部構成で、第1部は、講演や、女優の竹下景子さんによる回復者の作品朗読、第2部はパネルディスカッションとなっています。

  本シンポジウムの内容、申込方法についての詳細は、下記チラシを、ぜひご覧下さい。

チラシ表

チラシ裏





拍手[7回]


第13回ハンセン病市民学会総会・交流集会in香川・岡山が閉幕

5月19日(金)、20日(土)、21日(日)の3日間、「島と生きる」をテーマとして開催されました第13回ハンセン病市民学会総会・交流集会in香川・岡山が、無事、成功裡のうちに終了しました。

現地実行委員会のメンバーの皆さま、ボランティアとして御協力いただきました大勢の皆さま、総会・交流集会、分科会に、来賓・パネリスト等として参加していただいた皆さま、そして、本大会の後援をしていただきました岡山県、岡山市、瀬戸内市をはじめとするすべての団体の皆さま、本当に有り難うございました。
そして、本大会に参加していただいた大勢の皆さまに感謝します。


2017年5月21日(日)                      
                  岡山現地実行委員会事務局長 近藤 剛








拍手[10回]