忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

「~Ili Na Ho'omana' o o ~Kalaupapa」
30d6cf49.jpeg

































昨日,入手しました。

Ili Na Ho'omana'o o Kalaupapa: Casting Remembrances of Kalaupapa | Official Bookstore

この本は,ハワイでのハンセン病の隔離政策(isolation polices)のため,1866年から,モロカイ島の中央北部から海に突きだした半島に定住させられることになった最初の人びとから,現在の居住者や彼らの親族の遺産を未来に継承していく家族らに至る,Kalaupapa(カラウパパ)の歴史を描いています。

本書には,Wayne Levin氏 が,1980年代から現在までに撮影した貴重な写真がたくさん収められています。

Anwei Skinsnes Law氏 とValerie Monson氏は,1979年には早くも,カラウパパの居住者およびカラウパパに送られた人たちの子孫へインタビューを行っており,これらのインタビューを含む両氏の文章で,カラウパパの歴史が綴られています。






 
 

拍手[5回]

PR

コメント

コメントを書く