忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

平成22年度第5回ゆいの会運営委員会開催
 9月9日(木)19時~20時15分 第5回運営委員会を開催。

・第6回ハンセン病市民学会in瀬戸内報告集の原稿集約状況を確認。年内の完成、発行を目指す。当日参加のボランティアの方々からも原稿が到着している。


・今後のゆいの会の活動
歴史館ボランティアについては、見学者(団体)の増加のため、土日のみでなく、平日についても協力要請が増えている。歴史館ボランティアをさらに増やしていく必要もある。

・邑久光明園においても、今年6月以降、旧学校跡を資料館として活用している。この資料館についても、今後、園、自治会とも話し合いを持ち、要請があれば協力をしていく方向を確認。

・入所者の文芸活動などの保存活動、愛生園の恩師記念館にある資料の整理についても、早急な対応を検討し、取り組むこと。

・フリーマーケット
10月10日、倉敷市芸文館での国際交流フェス会場でのフリーマーケットへの参加・準備に入ることを確認。











拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く