忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

「新・あつい壁」の試写会を行いました
昨日、岡山弁護士会館の2階を借りて午後6時から、報道関係者への事前試写会を行いました。

NHK,読売新聞、山陽新聞の熱心な記者4名が、忙しい中参加してくれました。
実行委員会のメンバー山本、宮本、岩藤、井上、近藤の5人も参加。

「新・あつい壁」のモチーフとなった事件の背景事情の説明、ハンセン病問題基本法への取り組みなどを上映前に、簡単に説明し、試写会を行いました。あらためて、多くの市民の方々に見てもらいたい映画だと思いました。

来週には、新聞、テレビ等で、上映会のことが報道される予定です。

上映会の問い合わせ先である岡山パブリック法律事務所には、一般市民からの問い合わせも入るようになりました。


最新のゆいの会のニュースには、「新・あつい壁」に関連する記事を載せています。会員の皆様のもとには届いていると思います。


「新・あつい壁」岡山上映会の前売りチケット(大人1000円、学生、子ども500円)は、岡山市表町の天満屋近くのプレイガイド「ぎんざや」で、購入できます。

「ぎんざやプレイガイド」のHP
http://www.omotecho.or.jp/nakano/ginzaya/index.html




拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く