忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

歴史館ボランティアフォローアップ研修

本日13時から15時まで,ゆいの会の歴史館運営ボランティア及びこれから活動を希望している会員のために,長島愛生園の歴史館http://aisei-rekishikan.jp/summary.htmlで,歴史館ボランティアフォローアップ研修会を開催しました。10名が参加しました。

愛生歴史館学芸員の田村朋久さんから,歴史館の目的,見学者の受け入れ手順,長島愛生園での研修の流れ等についての説明のあと,実際の館内のガイドについての基本的な説明の仕方について学びました。

今年ボランティア養成講座を受けて,新規会員登録をされた10期生のなかからも,歴史館運営ボランティアに参加していただける方が増えそうです。


なお,国立ハンセン病資料館研究紀要第2号(2011年3月31日発行)http://www.hansen-dis.jp/publication/publication.htmlに,田村朋久さんの「ハンセン病問題を展示する~長島愛生園歴史館の課題と展望」という論考が掲載されています。

興味のある方は,ご覧下さい。






拍手[0回]

PR