忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

歴史館運営ボランティア

ハンセンボランティア「ゆいの会」では、国立療養所長島愛生園歴史館において、事前の申込みがあった、主に、土曜日、日曜日の来館者への対応をしています。当会のボランティアが、歴史館と園内の歴史的施設等を案内しています。ボランティアの確保ができず、来館者の希望日に対応できないこともあり、ご迷惑をお掛けすることもありますが、宜しくお願いします。

歴史館の来館者は、年間約1万人にも達しており、今後も、啓発、人権教育の大切な場として、その意義はますます大きくなりそうです。

当会としても、さらに歴史館運営ボランティアとして活動してくれる会員を養成する必要がありそうです。

10月以降も、現時点で、すでに多人数の団体での訪問者が予定されています。

10月 1日(木) 邑久中学校163名
10月22日(木) 総社西中学校 220名 
10月24日(土)  鳥取県江府町教育委員会、
姫路市教育委員会 40名 
11月 8日(日)  姫路市安志西自治会 25名、
国中地区同和教育推進協議会 25名 
12月12日(土) 岡山県民主医療連絡会 50名、井原市社会福祉協議会 25名
12月13日(日) 奈良県人権教育推進協議会 100名 

 

拍手[0回]

PR