忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > ハンセン病療養所 > ハンセン病療養所を世界遺産に!

ハンセン病療養所を世界遺産に!

国立ハンセン病療養所の世界遺産登録をめざす動きが、瀬戸内3園(長島愛生園、邑久光明園、大島青松園)で始まっています。

岡山県瀬戸内市では、平成29年度より、ふるさと納税の使い道として、「人権」に関する事業を追加し、ハンセン病療養所の世界遺産登録に向けた活動を支援する事業が始まりました。

ハンセン病療養所所在地の地方自治体としては画期的な活動です。

ふるさと納税でいただいた寄付金は、構成資産の法的保護と顕著な普遍的価値の証明に必要な調査研究、ハンセン病療養所と入所者の歴史を継承する啓発交流促進などに活用されます。

是非、チラシをご覧になり、この活動に御支援、御協力をお願いします。

ハンセン病療養所を世界遺産に!(岡山県瀬戸内市応援寄付(ふるさと納税)チラシ
















拍手[4回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP