忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

東北新生園の被災状況

被災者の避難生活も長期化し疲労が蓄積し、限界に近づいているとの情報もあり、また原発も依然深刻な状況にあり、国は全力を挙げて被災者の救済・支援に取り組んでもらいたいと思います。
 

国立療養所東北新生園は、3月15日の夜遅く電気が復旧したそうです。停電中は、自家発電用の発電機の稼働を1日数時間に制限するなどから、暖房、照明が制限され、また入浴も中止され、さらに診療制限、電話の使用制限も行われていたようですが、電気の復旧により、これらの制限は、ある程度解消されたそうです。しかし、依然としてガソリンの確保の困難から職員の通勤に支障が生じているようです。

拍手[1回]

PR