忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

長島愛生園の夏祭り
一昨日は、夏祭りの準備に、当会から2人が参加し、炎天下のなか夏祭りの準備に頑張ってくれました。
昨日(7日)の長島愛生園の夏祭りには、ゆいの会の関係者が20名近く参加してくれました。
愛生歴史館も、午後0時から特別開館し、午後8時30分まで、熱心な来館者が6グループ、約40名近くが訪れました。
昨日、歴史館の運営ボランティアに参加していただいた、ゆいの会のボランティアの皆様、本当にご苦労様でした。
今年、ハンセンボランティア養成講座を修了された川崎医療福祉大学の学生さんたちによる朗読ボランティアも始まりました。入所者の方々の期待も大きいと思われます。ぜひとも頑張ってもらいたいと思います。

夏祭りには、大勢の若い人たちが参加していました。開かれた療養所となり、社会との共生に向けた動きがさらに進展することを願っています。











拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く