忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

長島愛生園創立80周年式典が行われる
 昨日(平成22年11月19日)13;30分から、長島愛生園愛生会館で、国立療養所長島愛生園創立80周年記念式典が行われ、園内外から関係者等約200名が参加しました。

第1部)
式辞:藤田邦雄愛生園園長
告辞:細川律夫厚生労働大臣(代読)
挨拶:中尾伸治愛生園入所者自治会長
祝辞:石井正弘岡山県知事(代読)、武久顕也瀬戸内市長、福西征子全国国立ハンセン病療養所施設長協議会副会長、神美知宏全国ハンセン病療養所入所者協議会長

祝辞ののち、藤田園長より、長年のボランティア活動に対し、当会を含む2つの団体と3人の個人に感謝状が贈呈され、中尾入所者自治会長から記念品が贈られた。
4f55fdb8.jpg






当会の会員の皆様の地道な活動が、園や入所者の方々から評価されたことに感激しました。

第2部は、今回感謝状が贈呈された、コーラスグループ「コールひまわり・アダージョ」の皆さんの記念コーラスが行われ、美しい歌声を聞かせていただきました。


なお、長島愛生園、邑久光明園は、「ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山」(会長:武久顕也瀬戸内市長)が、今年度末までに将来構想案をまとめる予定です。




拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く