忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

企画展「隔離の百年」始まる

東京都東村山市青葉町4の国立ハンセン病資料館において、企画展が始まっています。

タイトル 2009年度企画展「隔離の百年-公立癩(らい)療養所の誕生-」
会期   2009(平成21)年7月25日(土)~12月20日(日)
場所   国立ハンセン病資料館企画展示室

企画展パンフレット 2009ex.pdf (application/pdf オブジェクト)

1907年、「癩予防ニ関スル件」により、国のハンセン病対策が始められ、1909年には全国5カ所に公立療養所が設立されました。今回の企画展では、隔離から100年目の今年、ハンセン病とその回復者への関わり方を改めて振り返る場として、療養所設立の経緯や背景、当時の設置地域の反応などを紹介しています。

 

国立ハンセン病資料館 http://www.hansen-dis.jp/news/news.html

ハンセン病:企画展「隔離の百年」始まる--東京・東村山 - 毎日jp(毎日新聞)

 

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く