忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

支局長からの手紙-故郷を取り戻す旅
毎日新聞支局長からの手紙-故郷を取り戻す旅

毎日新聞岡山支局長斉藤貞三郎さんが、国立療養所長島愛生園の宇佐美治さんが故郷に戻り、親族と交流深めた旅について、書かれています。

宇佐美さんにとって、これまでとても遠かった故郷が、ここ数年の親族との交流を通じて、身近に感じられる存在となっているようです。

先日のRSK山陽放送、午後6時15分からのイブニングニュースの中でも、宇佐美さんが、今回、故郷に戻ったときの様子が、放映されていましたので、ご覧になった方もおられると思います。

支局長からの手紙 - 毎日jp(毎日新聞)



拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く