忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

原爆症認定集団訴訟・岡山訴訟判決

6月16日、岡山地裁第1民事部(近下秀明裁判長、山口浩司裁判長代読)で、原告敗訴の判決が言い渡された。判決書は17頁足らず。裁判所の実質的判断部分は、わずか5頁という、国の主張をなぞっただけで、原爆被害をまともに見ようともせず、原告の証言も無視したあまりにも酷い判決でした。
2月16日に結審し、5月25日の判決期日を直前になって20日も延期した。この4ヶ月もの間、3名の裁判官はなにを検討していたのか。


拍手[0回]

PR