忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > 日記 > 将来構想作業部会など

将来構想作業部会など

先週末は出張が続きました。

5月25日(金)は,13時から,厚労省で,厚労省担当課と統一交渉団とのハンセン病療養所の将来構想に関する作業部会がありました。

今年の6月22日に行われる,ハンセン病問題対策協議会で議題となる将来構想問題等に関して,意見交換をおこないました。今年の協議会では,入所者がいなくなった後,療養所をどのような形で残し,我が国のハンセン病政策の歴史を伝えていくかも,重要な議題の1つとなります。

その後,14時30分から「ハンセン病療養所の将来構想を進める会」の会議があり,その夜は横浜で泊まり,今年4月から横浜で教師をしている次男,横浜で弁護士事務所を開業している友人と合流して,食事をしながらしばしゆっくりと時間を過ごしました。

翌26日(土)は,13時から,大阪市内で行われた原爆症認定訴訟弁護団会議に参加。原爆症集団訴訟終結後において,新たなに原爆症認定基準の下で大量に申請却下されている被爆者を救済するためあらたに各地で提訴している原爆症認定訴訟の弁護団が集まり,現在の各地の状況や今後の進め方などについて意見交換を行いました。


27日(日)は,岡山市内で開催された,東神戸診療所の郷地秀夫医師による内部被曝の講演会に参加しました。














拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP