忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

「名もない顔もない司法」
丸善岡山店で、ダニエル・H・フット『名もない顔もない司法 日本の裁判は変わるのか』(NTT出版、1800円+税)を購入。

ダニエル・H・フット氏は、東京大学大学院法学政治学科教授。連邦地方裁判所ロー・クラーク、連邦最高裁判所ロー・クラーク等の経歴をもつ。

『名もない顔もない司法』は、日米の司法制度の比較分析、わが国で進行中の、裁判員制度を含めた広範な司法制度改革等について論じており、その内容も興味深い。





拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く