忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

近藤宏一さんの「闇を光に」がみすず書房から出版されました

長島愛生園の入所者故近藤宏一さんの「闇を光に ハンセン病を生きて」が、みすず書房から、2010年10月6日に発売されます。
http://www.msz.co.jp/news/topics/07554.html


近藤宏一さんは、1927年に生まれ。12歳で発病し、国立療養所長島愛生園に入所。その後、1953年に「青い鳥楽団」を結成。

2007年には、ハンセン病を克服し、社会に感動を与えた人に与えられるウエルズリー・ベイリー賞を受賞されています。

同賞は、The Leprosy Mission Internationalを創設したウエルズリー・ベイリーを記念して創設された賞です。

2010年10月5日に、近藤宏一さんの1周忌を迎えます。



158542b2.jpg








拍手[0回]

PR