忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山 > ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山 

ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山 

9月29日(木)午後2時から4時まで、 ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山(会長」武久顕也瀬戸内市長)の会議が、邑久光明園で開催されました。

すすめる会・岡山は、約2年にわたり議論をしてきましたが、前回から地元瀬戸内市長を会長として体制をさらに強化しました。そして、今年度末までに長島愛生園と邑久光明園の将来構想をまとめる予定です。


会議では、
1.コンサルタント業者決定の報告
2.将来構想作成にあたり現在までの調査報告、今後の予定が、コンサルタントから説明が行われた。
3.これを受け、将来構想に関する活発な意見交換が行われた。
4.次回の開催日時は、11月25日10時~12時 (場所:長島愛生園)



同会の構成は、以下のようになっています。
(選出区分等)
瀬戸内市長、邑久光明園入所者自治会会長・副会長、長島愛生園入所者自治会会長・副会長、邑久光明園事務部長、岡山県医療労働組合連合会(1名)、全日本医療労働組合連合会中国地方協議会(1名)、全日本医療労働組合長島(1名)・全日本医療労働組合光明園支部(1名)、弁護団(3名)、ハンセンボランティアゆいの会(1名)、瀬戸内市議会議員(長島の未来を考える特別委員会委員長、副委員長)、岡山県保健福祉部健康推進課(1名)、瀬戸内総合政策部部長、政策調整課課長、瀬戸内市保健福祉部いきいき長寿課課長、岡山県医療ソーシャルワーカー協会(1名)

(オブザーバー) 邑久光明園園長、長島愛生園事務部長

これとは別に、岡山選出の超党派国会議員で構成される地域議員懇談会もすでに立ち上がっています。



拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP