忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

「もういいかい ハンセン病と三つの法律」岡山上映会(2013年4月6日)


ハンセンボランティア「ゆいの会」は,「もういいかい ハンセン病と三つの法律」(監督:高橋一郎)の岡山上映会を開催します。多くの団体から共催及び後援を頂きました。有難うございました。

1907年の「癩予防二関スル件」,1931年の「癩予防法」,そして1953年の「らい予防法」という,ハンセン病患者の隔離収容を定めた3つの法律の下において,我が国のハンセン病療養所の中で何が行われ,入所者がどのような生活を送ってきたのか。

映画「もういいかい ハンセン病と三つの法律」は,当事者を含む,多くの関係者の証言に基づいて,先の三つの法律の下での,89年に及ぶ絶対隔離政策の歴史を描いています。

今,我が国を含めた各国で,この歴史を遺産としてどのように保存し,さらに次の世代にいかにして語り継いでいくかが喫緊の課題となっています。

主催:ハンセンボランティア「ゆいの会」
共催:岡山弁護士会,ハンセン病国家賠償請求訴訟瀬戸内弁護団

上映日時:2013年(平成25年)4月6日(土)午後2時

上映場所:岡山県総合福祉会館 1階大ホール

鑑賞券:500円(税込)


後援:岡山県,岡山市,瀬戸内市,岡山県看護協会,岡山県社会福祉協議会,岡山市社会福祉協議会,赤磐市社会福祉協議会,瀬戸内市社会福祉協議会,備前市社会福祉協議会,長島愛生園入所者自治会,邑久光明園入所者自治会,岡山県青年司法書士協議会,岡山県精神保健福祉士協会,岡山医療ソーシャルワーカー協会,岡山県社会福祉士会,岡山パブリック法律事務所,ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山,朝日新聞岡山総局,毎日新聞岡山支局,読売新聞岡山支局,産経新聞社大阪本社,山陽新聞社,RSK,岡山放送,RNC西日本放送,TSCテレビ瀬戸内(順不同)



映画の詳細,チケット等お問い合わせ先は,チラシ
e3c99e9e.pdfをごらんください。

多くの方の参加をお待ちしています。

会員の皆様には,チケットの販売,広報,当日の会場でもご協力をお願いします。






 
 

拍手[5回]

PR