忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > 講演会・シンポジウム > いまハンセン病療養所のいのちと向き合う!~実態を告発する市民集会

いまハンセン病療養所のいのちと向き合う!~実態を告発する市民集会

11月5日(月),東京都内で,ハンセン病問題の集会があります。ぜひ,ご参加ください。

                     いまハンセン病療養所のいのちと向き合う!
           ~実態を告発する市民集会~

日時 2012年11月5日(月)5時30分開場、6時開会、8時終了
会場 科学技術館・サイエンスホール(北の丸公園内)
    http://www.jsf.or.jp/map/
   ・東京メトロ東西線「竹橋」駅(1b出口)
             「九段下」駅(2番出口)
 ・東京メトロ半蔵門線「九段下」駅下車(2番出口)
 ・都営地下鉄新宿線「九段下」駅下車(2番出口)

内容
 1、神美知宏氏「ハンセン病療養所における介護の実態」
 2、青木美憲医師「ハンセン病の後遺障害と必要な介護」
 3、谺雄二氏「入所者の立場から、必要な介護と現状の告発」
 4、職員から「介護職員の介護労働の現状」
 5、ハンストの決意表明(玉城シゲ氏、上野正子氏)
 6、徳田靖之弁護士「まとめと闘いに向けた要請」
 
 主催 ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会
 (全療協・全原協・全弁連・全医労・市民学会・支援する市民の会)




拍手[2回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP