忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > 講演会・シンポジウム > ハンセン病問題を考える集会(岡山弁護士会)

ハンセン病問題を考える集会(岡山弁護士会)

11月6日(日),岡山弁護士会館で,ハンセン病問題を考える集会「ハンセン病のことを知っていますか? 今も残る課題」が開催されます。

89年に及んだ我が国のハンセン病隔離政策が今に残す課題,ハンセン病療養所の将来のあり方(将来構想)について,市民と共に考える,岡山弁護士会主催の市民集会です。


日時:11月6日(日)14時~17時(開場13時30分)
場所:岡山弁護士会館2階大会議室(岡山市北区南方1-8-29)
入場料:無料
会場には,駐車場はありません。

内容)

1 講演:徳田靖之弁護士(ハンセン病国賠訴訟西日本弁護団共同代表)

2 シンポジウム:中尾伸治長島愛生園入所者自治会会長,屋猛司邑久光明園入所者自治会会長,田村朋久愛生歴史館学芸員・ゆいの会会員,徳田靖之弁護士


朝日新聞2011.4.30(愛生園,光明園の将来構想に関する記事)
http://mytown.asahi.com/areanews/okayama/OSK201104300111.html


長島愛生園と邑久光明園の将来構想については,瀬戸内市のHPに掲載されています。
http://www.city.setouchi.lg.jp/life/support12_3.html

拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP