忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

矢ヶ崎克馬先生,岡山講演会のご案内
琉球大学名誉教授の矢ヶ崎克馬先生の講演会「内部被ばく犠牲者の切り捨て~原爆・ヒロシマ・チェルノブイリ,そしてフクシマ」が,本日,岡山駅西口に近い,岡山国際交流センターで開催されます。

放射能問題,内部被曝問題等について関心のある方は,ぜひご参加ください。

(講演会の日時等)

日時:4月28日(土)14時~15時30分

場所:岡山国際交流センター8階イベントホール

参加費:無料,どなたでも参加できます。

詳細は,下記チラシをごらんください。

矢ヶ崎克馬先生・講演会チラシ


矢ヶ崎克馬先生の略歴
1943年、東京都に生まれる。
琉球大学名誉教授。2003年より、原爆症認定集団訴訟で内部被ばくについて証言を行なう。3.11東日本大震災,福島第1原発事故後は,福島県の八つの自治体を回り放射能測定を実施。衆議院科学技術特別委員会の審議で参考人として招致、内部被ばくについて証言を行う。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く