忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

愛生歴史館の運営ボランティア

6月6日(日)、愛生歴史館の運営ボランティアとして出かけてきました。

国立療養所長島愛生園では、平日のほか、土日も事前の予約があれば、「ゆいの会」の歴史館ボランティアが対応しています。5月以降、沢山の団体での来館者が訪れており、当会の会員も頑張って対応しています。

この日は、広島市のノートルダム清心中・高等学校の先生方6名が、歴史館に来館されました。

午後1時から4時頃まで、歴史館内(1階と2階)と、園内の収容桟橋、収容所、監房、納骨堂、神谷書庫などの歴史的建造物などを説明しながら歩きました。

今後は、生徒を連れて訪れたいと言われておられました。宿泊施設を持つ青少年研修センターというべきものがあればどんなにかよいかとも思います。



国立ハンセン病療養所長島愛生園のハンセン病資料館「愛生歴史館」

但し、下記ホームページの歴史館の施設案内図のうち、現在は、2階の図書室は証言映像室になり、ミーティングルームは図書室になっています。

http://www.hansen-okayama.jp/topics/rekishikan.html





拍手[0回]

PR