忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > 長島愛生園歴史館 > 長島愛生園歴史館の展示パネルが一新されました

長島愛生園歴史館の展示パネルが一新されました

本日、岡山地裁で原爆症認定訴訟の第5回弁論がありました。認定基準の見直しをめぐって重大な局面に差しかかっており、気が抜けない状況が続いています。

ところで、
最近、長島愛生園の歴史館を訪れた方はお気づきだと思いますが、「ゆいの会」が運営ボランティアで取り組んでいる歴史館では、最近、展示パネルを一新しました。

長島愛生園歴史館は、国立ハンセン病資料館に比べると、展示スペースはきわめて限られていますが、学芸員の田村さんが頑張ってやっておられます。国立ハンセン病資料館とは一味違う味わいがあります。

まだ訪れたことのない方は、ぜひ訪れてみてください。

拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP