忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

歴史館運営ボランティアへ

ハンセンボランティア「ゆいの会」では、長島愛生園の歴史館の運営ボランティアを行っています。
歴史館での土・日の来館予約者のために、当会のボランティアが応対しています。
平日の場合にも、100名を超える人数の団体の来館者がある場合にも、ボランティアを派遣し、田村学芸員とともに対応に当たっています。

昨日(22日)は、午前10時から福山市内海町からの団体の来館者(25名)がありました。
当日の担当であったため、午前9時30頃、歴史館へ到着。

もう1人のボランティアの木下さんと、2時間弱をかけて、歴史館の館内と、園内の、収容所、収容所、監房等の歴史的施設などを案内しました。

午後にも飛び入りの来館者2名がありました。

閉館後、宇佐美治さんのところに、ハンセン病関係の洋書を持参して、立ち寄り、しばし歓談して、帰る。

拍手[0回]

PR