忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > ハンセンボランティア「ゆいの会」の活動 > 10月6日「ハンセン病療養所のあしたをひらく市民の集い」のご案内

10月6日「ハンセン病療養所のあしたをひらく市民の集い」のご案内

「ハンセン病療養所のあしたをひらく市民の集い」を、下記のとおり、開催します。

現在、ハンセン病療養所入所者の高齢化が急速に進む中、ハンセン病療養所を終の棲家と定めた入所者の方々が安心して暮らせるようにするための、あらたな法律「ハンセン病問題基本法」の早期制定を求める運動を、全療協が提唱し、全国的に取り組んでいます。

岡山でも、この運動を広く、市民の皆様にも理解していただくために、下記のとおり、市民集会を開催することになりました。

集会の主催は、
愛生園自治会、光明園自治会、ハンセン病訴訟瀬戸内弁護団全医労長島支部、光明園支部が中心となった実行委員会ですが、ハンセンボランティア「ゆいの会」も、岡山県医療ソーシャルワーカー協会とともに、この集会を後援しています。


日時:平成19年10月6日(土)15時から17時(一般参加自由、無料)
開場:14時30分

場所:岡山ロイヤルホテル(
http://www.orh.co.jp/access/

集会プログラム(案)

14:30 開場
14:45 DVD(「ここでいきたい」)
15:00 開演
15:05 基調講演
      全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)事務局長
           神 美知宏
       
15:30  岡山2ハンセン病療養所からの報告
      来賓あいさつ
      リレートーク
          (入所者、退所者、療養所の看護師、介護士、支援者)
      地元自治体の取り組みについて(瀬戸内市長、市議)
      ハンセン病問題基本法制定100万署名への行動提起
17:00  閉会

ぜひ、多くの皆様の参加をお願いします。

拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP