忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > ハンセン病問題基本法 > ハンセン病問題基本法制定の100万署名についての岡山の取り組み

ハンセン病問題基本法制定の100万署名についての岡山の取り組み

本日12時00分から12時40頃まで、岡山弁護士会館で、ハンセン病問題基本法制定の100万人署名の取り組みについて、ハンセン病国賠訴訟瀬戸内弁護団の弁護士5名と、国立療養所長島愛生園入所者自治会長高瀬重二郎氏が出席し、記者会見を行いました。

記者会見の模様は、山陽放送、NHKの夕方のニュースで放映されました。

10月初旬の岡山での取り組みは、以下のとおりです。

10月5日(金)12時から13時まで、岡山市表町天満屋前で、100万署名のビラ配りをします。

翌10月6日(土)15時から17時まで、「ハンセン病療養所のあしたをひらく市民の集い」を開催します(岡山ロイヤルホテル  岡山市絵図町2-4  TEL086-255-1111(代)。)一般参加自由。予約不要。無料です。

10月7日(日)は、本ブログでも紹介していますが、「ゆいの会」がバザーに参加し、この問題についても訴えをする予定です。

拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP