忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

第8回ハンセンボランティア講座 講座Ⅱ

明日7月11日(土)は、第8回ハンセンボランティア養成講座の2日目の講座Ⅱが、長島愛生園で行われます。

ゆいの会のこの講座は、毎年1回、一年交替で、国立療養所長島愛生園と邑久光明園の園当局及び入所者自治会の全面的な支援・協力の下に実施しています。今年は、愛生園の協力のもとで行っています。


10時から12時まで、長島愛生園でフィールドワーク。前回の歴史の講義のなかで触れた、事件の現場というべき長島愛生園に残る歴史的な施設を巡ります。

13時から15時まで、講義&介護実践。 講師は長島愛生園の看護師・介護士の方々です。

ゆいの会では、車いすの入所者の方や、目の不自由な入所者の方の付き添いボランティアで、県外等の里帰りの支援等も行っており、付き添いボランティアにとっては、看護師、介護士による講義や介護実践の体験はとても重要となっています。

明日は、天候も回復するようです。はじめて長島を訪れる受講生の皆さんには、貴重な体験になることと思います。






拍手[0回]

PR