忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山

本日(2月12日)、ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山(会長:高瀬重二郎)の会合が、邑久光明園で開かれました。

同会合で、3月22日(土)に、岡山市天満屋前で、一〇〇万署名の街頭行動を行うことを決定しました。
岡山での一〇〇万署名の街頭行動は、三回目となります。

また、4月26日(土)午後1時30分から3時30分まで、瀬戸内市主催で、シンポジウムが開催されることがほぼ決まりました。場所は、瀬戸内市公民館(定員500名)。
詳細は、決まり次第、本ブログでお知らせします。


3月15日(土)には、ゆいの会主催で、中山節夫監督の「新・あつい壁」の上映会(場所:岡山県総合福祉会館)を行いますが、あわせて署名要請活動も行うことにしています。チケットの販売を始めました。ご入用の方はご連絡ください。

上映  ①午前10時30分から、②午後2時からの2回です。

料金(前売り券)
大人1000円
学生・子供500円

ぜひ多くの方に鑑賞をしていただきたいと願っています。

拍手[0回]

PR