忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

国立ハンセン病療養所設立100年

1907年に法律11号「癩予防に関する件」で府県立ハンセン病療養所の設置が決まり、1909 年 全生病院、北部保養院、外島保養院、大島療養所、九州療養所が設置されました。そして今年、これらの療養所は、設立から100年を迎えます。

岡山県にある邑久光明園も、外島保養院時代から通算して100年を迎えます。邑久光明園では100年記念誌を発行予定だそうです。
 
毎日新聞:ハンセン病国立療養所:菊池恵楓園が設立100年
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090402k0000m040158000c.html
 
読売新聞:大島青松園悲しい100歳
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/20090331-OYT8T01098.htm
 

拍手[0回]

PR