忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

邑久光明園の夏祭りが盛大に開催される
昨日(8月6日)は,国立療養所邑久光明園で,午後5時30分から午後9時まで,恒例の夏祭りが盛大に開催されました。

今年も,ゆいの会では,第1期生から第7期生までの10名余りの会員が,「500個近くのおにぎり」をつくり,5時30分からは,祭り会場に「綿菓子や」を出店し,入園者や県内外から訪れた方々と交流をして,愉快な時間を過ごしました。

おにぎり作りのあと,お祭りの始まりまでの1時間ほどの休憩時間に,6名ほどで愛生園歴史館を訪問しました。歴史館の2階が改装され,入所者の証言集が,DVDで聞くことのできる装置が設置されました。

今年も,「ぼらばん」ESDボランティア塾http://www.research.kobe-u.ac.jp/hudev-hc/esd/の引率の大学院生やボランティア参加の高校生の皆さんも加わり,ゆいの会の活動を手伝ってもらいました。ありがとうございました。



拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く