忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > ハンセン病療養所 > 長島訪問

長島訪問

7月25日(水)、台湾からの友人を案内して、長島を行ってきました。友人は、楽生療養院の入所者の支援活動をしている、台湾の大学の研究者です。

午前中、邑久光明園を訪れ、自治会に挨拶に立ち寄ったところ、入所者自治会の前会長の山本さんが、園内の案内をしてくださることになり、園内の歴史的建造物等や居住者地区を巡りました。光明園では、残念ですが、夫婦舎が古くなり撤去されました。しかし、小学校は補修され、資料室として生まれ変わるそうです。その資料室の内部には、夫婦舎の内部を再現するそうです。

午後は、愛生園を訪問しました。園長室に通され、藤田園長、堀田庶務課長と台湾の楽生院や愛生園の入所者の現状について意見交換をした後、藤田先生自ら、病棟、不自由舎棟を案内していただけることになり、台湾の先生と二人で、藤田先生の説明をうけながら、じっくり見学させていただきました。

あと、園内の歴史的建造物等を巡り、最後に愛生歴史館を訪問し、3時30すぎに長島をあとにしました。

有意義な一日となりました。

両園の関係者の方々には大変お世話になり、本当に感謝します。

拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP