忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

ESDボランティア塾 ぼらばん

ゆいの会が、協力団体として参加している 「ESDボランティア塾 ぼらばん」のスタッフとして頑張っている、1期生の小林洋司さんから、「ゆいの会」へメッセージが届きました。

一期生 神戸大学大学院、小林洋司です。8月2日に邑久光明園夏祭りのボランティアに友人と一緒にお邪魔させていただこうと思っています。当初、5人と言っておりましたが、車の関係で僕を含めて4名になりそうです。

さて、神戸大学では「ESDボランティア塾 ぼらばん」というプロジェクトを企画しています。(詳しくは以下のURLで参照してください。)
http://www.research.kobe-u.ac.jp/hudev-hc/esd/

 プロジェクトの一環として、8月13日から17日まで邑久光明園でワークキャンプ(園内の草刈り、海岸清掃(ワーク=肉体労働)を中心にハンセン病問題に触れ、入所者の方との交流を深めるキャンプ)を企画しています。それに向けて、ゆいの会のみなさまの活動を体験させていただき、ハンセン病問題、さらにはボランティア活動について深く考える機会にできればと考えています。よろしくお願いします。


当会では、8月2日(邑久光明園)、6,7日(長島愛生園)での活動をします。7日、午後1時から8時まで愛生歴史館も特別開館します。ぜひお立ち寄りください。


                      

拍手[0回]

PR