忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > ハンセン病補償法 > 戦前小鹿島に入所していた35名に補償金支給決定

戦前小鹿島に入所していた35名に補償金支給決定

2010年12月13日、厚生労働省(中央会)は、韓国の「小鹿島更生園」に終戦前入所し、その後韓国内の定着村(http://www.mognet.org/hansen/korea/village/)に暮らしている35名に対し、「ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律」(ハンセン病補償法)に基づき、補償金を支給することを決定しました。

1月以来の補償金支給決定でしたが、この間に追加申請もあり、現在も若干数の未認定者がおられます。日本のソロクト弁護団と韓国弁護団が協力していて,早期解決に向けて取り組んでいます。


ソロクト弁護団
http://www15.ocn.ne.jp/~srkt/diary.html



拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP