忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

司法修習生の給与(給費制)の廃止が問題となっています
今年11月1日から、法曹の卵である司法修習生の給与(給費制)の廃止が実施されることになっています。

法律家を市民の負担により養成していくことは、自分たちの権利の守り手を育てる権利を、市民みんなで共有することです。いま法曹を目指す若者達が、重大な岐路にたたされています。

日本弁護士連合会では、司法修習生の給費制の維持を求めて、裁判所法の改正を訴えています。


日弁連リーフレット『明日の「権利の守り手」を育てるために』
http://www.nichibenren.or.jp/ja/
special_theme/data/kyufu_leaf.pdf


日弁連署名用紙・・署名にご協力ください。
http://www.nichibenren.or.jp/
ja/special_theme/data/kyufu_syomei.pdf

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く