忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

Home > ブログ > 日記 > 邑久光明園自治会を訪問

邑久光明園自治会を訪問

先日,邑久光明園に残る歴史的建造物等の保存について,邑久光明園を訪れ,自治会長及び副会長と協議をしました。

今年6月のハンセン病問題対策協議会において統一交渉団は厚労省に対し,ハンセン病療養所における歴史的建造物保存を強く求めました。

厚労省は,同協議会において歴史的建造物保存等検討会を立ち上げることを約束し,協議会終了後,同委員会が立ち上がりました。

同委員会は,今年度中に,各ハンセン病療養所において将来にわたった保存維持したいと,入所者が考えている歴史的建造物等について意向調査(ヒアリング)をした上で,保存に関する基本方針を決定することになりました。

ハンセン病療養所の中でなにが行われたのか,入所者の方々がどのような生活をしてきたのかを後世に伝えるには,それを伝える歴史的建造物をできるかぎり保存することが必要なことはいうまでもありません。

なにもなくなってしまったあとでは,私たちがかつての姿を想像できることには限界があり,各療養所において歴史保存を図っていくために,努力をしなければならないと思います。





拍手[5回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP