忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

邑久光明園訪問

4月30日(木)午後2時に、瀬戸内ハンセン病訴訟弁護団の井上雅雄弁護士とともに、今年4月から国立療養所邑久光明園の園長に就任された畑野先生と副園長に就任された青木先生への挨拶のため、光明園を訪問しました。

邑久光明園の将来構想の問題や来年5月の岡山開催が決定した第6回ハンセン病市民学会への協力をお願いしました。

第6回ハンセン病市民学会については、「ゆいの会」で中心となり、瀬戸内弁護団と共に、地元実行委員会を結成することになりそうです。当会の活動についても、広く知っていただくよい機会となるのではと期待しています。

またこの日、光明園を訪れる前に、長島愛生園自治会を訪れ、役員の方々と面談し、岡山でのハンセン病問題に関する地域議懇の進め方についても意見交換をしました。


拍手[0回]

PR