忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

11月9日(金),国選弁護プレシンポ(in岡山弁護士会)
 明日(11月9日)午後5時から,岡山弁護士会館で,国選弁護プレシンポ「身体拘束からの早期解放を求めて〜日韓制度比較より〜」が開催されます。

日時:2012年11月9日(金)午後5時~8時(開場:4:30)
場所:岡山弁護士会館2階大会議室
参加:無料,一般市民の方の参加自由


李東熹(リ・ドンヒ)教授(韓国・国立警察大学)から,近年における韓国におけるめざましい刑事司法改革の動きおよびその具体的な制度について,パワーポイントを使って分かりやすく講演していただきます。

李教授は,三井誠教授(刑事訴訟法)の下で刑事訴訟を研究し、リベラルな立場から 日韓の刑事司法について研究をされています。

また当日は,事前に韓国調査に参加した弁護士からの現状報告,李教授を交えたシンポジウムが行われます。韓国の近年のめざましい刑事司法改革から,学ぶべきことも多いと思います。

日本の捜査や刑事司法の現状をふまえ,今後の我が国の刑事司法
のあるべき姿についても議論をします。

刑事裁判等に関心を持っておられる,一般の市民の方々にも是非参加してもらいたいと思います。

11月9日のプレシンポの詳細は,岡山弁護士会の下記HPをご覧ください。


http://www.okaben.or.jp/news/index.php?c=topics_view&pk=1346725923

 

拍手[2回]

PR

コメント

コメントを書く