忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

柳駿著「木を植える心 韓国ハンセン病治癒のために捧げた生涯」

2010年5月5日、東海大学出版会から、柳駿(ユ ジュン)著「木を植える心 韓国ハンセン病治癒のために捧げた生涯」(定価2800円+税)が、牧野正直邑久光明園名誉園長の監修により出版されました。

 
32305e09.jpg











3部構成で、第1部は自叙伝、第2部及び第3部がエッセイ集となっています。 
原著は、大邱市にある嶺南大学出版部から1986年に刊行されています。

柳駿氏は、1916年に忠清南道で生まれ,韓国のハンセン病医学研究の第1人者といわれています。ハンセン病回復者による韓国独自の「定着村」事業を先頭に立って推進した人でもあります。

 
 

拍手[0回]

PR