忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

隔離から解放へ-邑久光明園入所者百年の歩み-

 2009年10月29日、国立療養所邑久光明園創立百周年記念誌「隔離から解放へ」-邑久光明園入所者百年の歩み-が、山陽新聞社から刊行されました。

2dd4a881.jpg本書は、邑久光明園の前身「外島保養院」が、第三区府県連合立療養所として、現在の大阪市西淀川区中島町二丁目十番地に誕生して今年で百年を迎えたのを機に、邑久光明園入所者自治会から、外島保養院から邑久光明園までの百年の軌跡をたどり、国の強制隔離絶滅政策により収容された入所者の苦難に満ちた療養生活の歩み、その悲惨な歴史を、より多くの方々に受け止めてほしいとの願いのもと、刊行されました。

貴重な当時の写真等がたくさん収録されています。

一般書店でも発売されています。定価:本体価格2857円+税

 

 

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く