忍者ブログ
岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           
03cac9da.jpg昨年開催されたハンセン病市民学会in瀬戸内 の総会・分科会の内容を収録したハンセン病市民学会年報2011「島は語る」が、発刊されました。

  • 単行本(ソフトカバー): 334ページ
  • 出版社: 解放出版社 (2011/4/8)
  • 言語 日本語
  • ISBN-10: 4759267433
  • ISBN-13: 978-4759267433
  • 発売日: 2011/4/8
  • 商品の寸法: 21 x 14.9 x 1.7 cm

(「島は語る」目次)

ハンセン病市民学会年報2010

第6回交流集会記録
第1部 交流集会 島の当事者の声を聴く
島の生活を語る
     加賀田一 金泰九/田村朋久
隔離の島から生まれた当事者運動
    神美知宏 三宅一志/八尋光秀
邑久長島大橋の架橋運動から学ぶもの
    池内謙次郎 山本英郎/青木美憲
島の当事者の声を聴いて
    徳田靖之 内田博文 牧野正直/訓覇浩

第2部 分科会
「新良田教室」の残したもの
    森元美代治 藤崎陸安 山口シメ子 宮良正吉 三宅洋介 横田廣太郎/
延和聰
啓発活動の在り方を検証する 第2回
    牧野正直 港淳子 古矢道弘 小川秀幸 和泉眞藏/訓覇浩
ハンセンボランティアの現状と課題
    三宅美千子 中嶋礼子 松岡広路/近藤剛/平松正臣
外島保養院から邑久光明園へ 100年の歴史をたどる
    望月拓郎 /宮前千雅子
被害回復に向けて 地方公共団体の役割と課題
    屋猛司 中修一 冨田めぐみ 狩野紀彦/遠藤隆久
大島青松園とふるさとを結ぶ 受け止めよう、故郷への思い。結ぼう、心の絆
    香川分散会 徳島分散会 愛媛分散会 高知分散会 全体会


Amazon.co.jp: 島は語る (ハンセン病市民学会年報): ハンセン病市民学会: 本


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
八重樫信之著「輝いて生きる ハンセン病国賠訴訟判決から10年」 HOME 平成23年度憲法週間「市民のつどい」 今年はハンセン病をとりあげます
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
最近コメント
[07/26 庄司勝志]
[07/15 管理者]
[07/14 あ]
[07/06 近藤剛]
[07/06 牧 口  明]
プロフィール
プロフィール
HN:
近藤剛(こんどう つよし)
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士 (岡山弁護士会所属)
自己紹介:
ハンセンボランティア「ゆいの会」会長
ハンセン病国賠訴訟瀬戸内弁護団事務局長
日弁連国内人権機関実現委員会 委員長
日弁連国際人権条約(自由権・拷問等禁止・強制失踪・人種差別撤廃)ワーキンググループ委員

岡山県倉敷市松島563番地
近藤剛法律事務所
TEL086-463-6663
FAX086-463-6673
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
ページ