忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

「熊笹にかくれて」(桃源社)

木々高太郎著『熊笹にかくれて』を,読みました。古書店で,たまたま入手しました。
a83bc17d.jpg
























木々高太郎氏(1897~1969年)は,大脳生理学者で,推理作家。
1946年に慶応大学医学部教授に就任。


『熊笹にかくれて』は,1960年5月25日,桃源社から発刊された書き下ろし推理小説全集の1冊で,菊地事件を題材にした作品です。

これが書かれたのは,実際に熊本でおきた菊地事件の被告人が,最高裁で死刑が確定し,その後,再審のための運動が行われていた時期であり,作者が,この冤罪事件の,あまりにも理不尽な裁判のありように強い関心をもっていたことがうかがえます。



拍手[1回]

PR