忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園 ・邑久光明園でボランティア活動をしています。 本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する 最新の情報も随時掲載しています。           

朝鮮日報「小鹿島のハンセン病患者と弁護士たちの長い戦い」

韓国の小鹿島のハンセン病回復者が、2004年7月に東京地裁に提起した訴訟を、日本の「ソロクト弁護団」と共に闘い、さらに、その後、2006年2月に改正されたハンセン病補償法に基づき、台湾楽生院や韓国小鹿島更生園に戦前強制収容された方々が補償を受けられるよう、現在も日本の「ソロクト弁護団」と共同して取り組んでいる韓国弁護団の記事が、2008年12月7日付朝鮮日報に掲載されています。


朝鮮日報日本語版
小鹿島のハンセン病患者と弁護士たちの長き戦い
http://www.chosunonline.com/article/20081207000002
 

拍手[0回]

PR