忍者ブログ

ハンセンボランティア「ゆいの会」

岡山県瀬戸内市邑久町にある国立ハンセン病療養所長島愛生園・邑久光明園でボランティア活動をしています。本ブログでは,当会の活動のほか,ハンセン病問題に関する最新の情報も随時掲載しています。           

宮﨑賢講演会「報道カメラマンとハンセン病」
平成28年12月3日、岡山市内で、岡山弁護士会主催のハンセン病問題をテーマとした下記講演会が開催されますのでご案内します。多数のご参加をお待ちしています。

講演会:「報道カメラマンとハンセン病~35年の映像から考える」

日時:2016年12月3日(土)13時30分

場所:国際交流センター8階イベントホール

内容:第1部 DVD上映:宮崎賢カメラマンが、今回のために、これまで撮ってきた映像を90分に新たに編集した作品。

第2部 講演:宮﨑賢氏「報道カメラマンとハンセン病~35年の映像から考える」

参加料:無料、事前予約不要、開場は13時。


宮﨑賢氏は、ハンセン病問題に長年にわたる真摯な取り組みが高く評価され、数々の栄誉ある賞を受賞されています。

1983年「もう一つの橋」(「地方の時代」映像祭大賞)
2002年「生きとった証~ハンセン病」(日本民間放送連盟報道部門最優秀賞」)
2014年には、一般社団法人「放送人の会」の「放送人グランプリ特別賞」を受章されている。


宮﨑賢講演会「報道カメラマンとハンセン病~35年の映像から考える」チラシ






拍手[3回]

PR

コメント

コメントを書く